株式会社セントラル 2021/12/22民事再生法の適用申請

  1. 倒産情報

建設機械器具賃貸
東北で今年最大の倒産
民事再生法の適用を申請
TDB企業コード:130069527

負債125億4566万円

「岩手」 (株) セントラル(資本金3000万円、奥州市胆沢南都田化粧坂179、登記面=奥州市水沢工業団地1-5、代表高橋智氏、従業員115名)は、12月22日に仙台地裁へ民事再生法の適用を申請した。

 申請代理人は橋本芳則弁護士(大阪府大阪市北区西天満4-3-25梅田プラザビル別館9階、金子・中・橋本法律特許事務所、電話06-6364-6411)ほか4名。

 当社は、1973年(昭和48年)10月創業、77年(昭和52年)3月に法人改組した建設機械器具賃貸業者。大手・地場のゼネコン、中小の土木工事業者を得意先とし、現場で使用される建設機械や仮設ハウスなどのレンタルや販売、付帯する修理・運搬を手がけていた。小型機械(コンプレッサー・発電機など)のレンタルを主力サービスとしながら、東日本大震災発生後は震災復興需要を取り込むべく、バックホーやトラックなど重機の導入も積極的に行っていた。岩手県内を中心に、宮城県、秋田県、福島県、群馬県、東京都に23拠点を構え、2017年12月期には年収入高約75億1400万円を計上していた。

 しかし、積極的な営業展開に伴い金融債務が膨み、震災復興需要の収束による受注減少を余儀なくされ、2020年12月期は年収入高約66億4700万円にまで減少していた。その後も業況は改善せず、自主再建を断念し今回の措置となった。

 負債は約125億4566万円。

出典:帝国データバンク

関連記事

「ゾンビ企業」の属性分析

ゾンビ企業率の高い地域は「東北」 業種は「小売」~ 業歴30年以上が7割超 ~はじめにゾンビ企業は約16.5万社――前回(7月27日発表)の「ゾンビ企業」…

  • 10 view