「コロナ融資後」倒産、2023年4月は40件発生 損失総額は推計約433億円

「コロナ融資後倒産」は、2023年4月に40件(前年同月32件、25.0%増)発生し、今年に入り4カ月連続で40件以上となった。また、実際の融資額が判明した約240社のコロナ融資借入額平均は約5800万円だった。

「焦げ付き」に相当するコロナ融資損失総額は推計で約433億5875万円にのぼり、国民一人あたり約350円の負担が発生している計算になる。

出典:Yahoo!JAPAN(帝国データバンク)

\不払いのリスク回避の事前対策を/

売掛金の損失リスクの回避の対策をしていますか?

取引信用保険の活用事例を無料プレゼント >>