介護サポートサービス(株)ほか4社 2022/8/31東京地裁より破産開始決定

  1. 倒産情報

~ステップぱーとなー関連の破産相次ぐ~

 介護サポートサービス(株)(TSR企業コード:017829399、法人番号:7010401124299、船橋市行田3-26-22、小田長竜太郎社長)と関連の4社は8月31日、東京地裁より破産開始決定を受けた。破産管財人には佐藤弘康弁護士(法律事務所Comm&Path、中央区銀座3-13-19)が選任された。
負債総額は介護サポートサービスが債権者92名に対して2億4028万円、5社合計6億4592万円。

 介護サポートサービスほか4社は、機能訓練型デイサービス「ステップぱーとなー」の経営とFC事業を展開していた(株)ステップぱーとなー(TSR企業コード:300099150、法人番号:5012701011889、東京都台東区)の関連会社。5社ともに通所介護事業などを手掛けていた。
ステップぱーとなーは、M&Aや福祉貸付資金の利用のほか、投資家からの資金調達などでグループの業容拡大を進めていた。しかし、「新型コロナウイルス」感染拡大による施設利用者数の減少で、介護報酬が落ち込み資金繰りがひっ迫。8月5日、東京地裁より破産開始決定を受けた。
このため、関連会社(20社超)も同時に事業を停止して順次、破産手続きを進めることとなった。今回5社が破産開始決定を受け、ステップぱーとなー関連の倒産はこれまでに合計7社となった。

介護サポートサービスと同時に破産開始決定を受けた4社は以下の通り。
SP東京サービス(株)(TSR企業コード:137634986、法人番号:8012701016233、船橋市行田3-26-22、小田長竜太郎社長、負債総額3914万円)
SPアサヒケア(株)(TSR企業コード:134038410、法人番号:4020001135418、神奈川県横浜市旭区白根6-37-9、同社長、負債総額2億4038万円)
(株)あいむほうむ(TSR企業コード:033886032、法人番号:7122001022442、大阪府八尾市山本町南1-10-23、同社長、負債総額4226万円)
(有)オレンジリーフ(TSR企業コード:322094879、法人番号:8040002016297、千葉市若葉区加曽利町964-21、同社長、負債総額8386万円)

関連記事