スペースキット株式会社 2022/10/18 特別清算開始命令受ける

  1. 倒産情報

寒冷地型データセンター事業
特別清算開始命令受ける
TDB企業コード:666018083

負債47億5800万円

「東京」 スペースキット(株)【旧商号:(株)データドック、資本金1000万円、登記面=中央区八重洲2-8-7、代表清算人宇佐美浩一氏】は、10月5日に東京地裁より特別清算開始命令を受けた。

当社は、2016年(平成28年)4月に設立。寒冷地型データセンター事業を手がけていた。ラックスペースと電源を提供するハウジングサービスを主体に、顧客専用利用が可能なサーバ機器やネットワーク機器を提供するホスティングサービスやストレージサービスを行っていた。

新潟県長岡市のデータセンターを活用し、BCP対策を強化したい首都圏のシステム会社や研究所などを得意先とし、AIや機械学習、ビッグデータ解析、ブロックチェーンといった大規模計算の用途に対応可能な設備・サービスを提供。そのほかにも、データマネジメント事業や循環型エネルギーに関する研究開発事業にも取り組み、2020年3月期には年収入高約1億9400万円を計上していた。

しかし、事業準備段階が長引き、データセンター整備にかかる費用負担がかさんだことで、営業損失が続き大幅な債務超過となっていた。こうしたなか、2022年6月29日株主総会の決議により解散していた。

負債は2021年3月期末時点で約47億5800万円だが、その後変動している可能性がある。

関連記事