株式会社さくらソフトと関連会社のまかねソフト社が千葉地裁に破産開始の決定を受ける

  1. 倒産情報

はじめに

株式会社さくらソフト社、住所は千葉県千葉市花見川区検見川町3-316-2、設立1998年5月、資本金3000万円と関連の株式会社まかねソフト社、住所は岡山県岡山市北区錦町5-10、設立2020年7月、資本金1000万円は令和3年4月14日に千葉地裁より破産開始の決定を受けました。破産管財人はプライム法律事務所、住所は千葉県千葉市中央区中央3-9-9。負債はさくらソフト社が2億1000万円、まかねソフト社が1億3000万円で合計3億4000万円となっています。

さくらソフト社とは

さくらソフト社は千葉県の学生エンジニアがSI事業を目的に設立しました。その後携帯向けの通信販売サイトのシステム開発を行いました。また2010年にはモバイルゲーム市場にも参入しています。「モンスター☆モンスター」「神装!!ヴァルキリーカード」「帝国戦記」などをリリース。2014年8月期には年売上15億円を計上しています。また2017年4月には初のスマホ向けのアプリである「アルスラーン戦記戦士の資格」をリリースしていました。

まかねソフト社とは

関連のまかねソフト社は東証一部上場のKlab株式会社の岡山事業所を分割して設立しました。2020年8月1日付でさくらソフト社が全株式を買い取って、Klab株式会社の子会社としてゲームタイトルの開発と運用を開始しました。

同業者との競争が激化して苦戦

ただこの数年は同業者との競争が厳しさを増していく中でヒット作にも恵まれず、さくらソフト社の2018年8月期の年売上は9億円程度にまで落ち込んでいました。2021年8月期(今期)に入って取締役2名の辞任や本社移転などで経費節減を図るも、業績と資金繰りの改善には至らず、債務の弁済が困難という判断になったため、まかねソフト社とともに今回の措置になってしまいました。

参考資料・出典
帝国データバンク:https://www.tsr-net.co.jp/news/tsr/20210506_01.html

関連記事

株式会社FATEが自己破産を申請

はじめに株式会社FATEが令和3年7月14日に神戸地裁伊丹支部に自己破産を申請。8月26日に破産開始の決定を受けました。所在地は宝塚市山本野里1-1-51。資本…

  • 14 view