株式会社KSBが特別開始清算命令を受ける

  1. 倒産情報

はじめに

株式会社KSB・旧石橋工業株式会社は令和3年8月19日に福岡地裁から特別清算開始命令を受けました。福岡市西区石丸2-41-7-405で資本金4300万円。

KSBとは

KSBは1918年6月に創業、1947年7月に法人なりした精麦の卸売業者。官公庁や畜産業者向けに大麦や飼育用のトウモロコシを関係会社経由で販売するほかに、精麦に付随するレストランの運営や倉庫業も手がけて2008年5月期には年売上高が31億7500万円を上げていました。

消費低迷などで苦戦

ただ消費の低迷や得意先の畜産農家の廃業が相次いで、2019年5月期の年売上高は27億円までダウン。収益も低調な水準にありました。設備投資に伴う過去からの借入金が重荷になって、2020年3月2日に鳥越製粉株式会社が100%出資した新たに設立・子会社化した新・石橋工業株式会社から株式会社KSBに商号変更をするとともに本店に現本店に所在地に移転をした後に、同年11月27日の開催の株式会社の決議によって解散していました。

負債は48億円

負債は2019年5月末で48億円ほども今後変動をする可能性があります。なお新事業は新・石橋工業株式会社が従来通り行っています。

参考資料・出典
帝国データバンク:https://www.tdb.co.jp/tosan/syosai/4816.html

関連記事

日本企業の「ロシア関連倒産」

日本企業の「ロシア関連倒産リスク」上昇、帝国データバンクが調査結果を解説5/11(水) 6:01配信ロシアによるウクライナ侵攻から2カ月が経過した。戦場となっ…

  • 28 view