(医)社団博洋会 2022/03/18保全管理命令

  1. 倒産情報

~2021年2月に診療報酬不正受給を公表されていた~

(医)社団博洋会(TSR企業コード:580110850、法人番号:9220005002498、金沢市古府1-150、設立2002(平成14)年4月、理事長:藤井博之氏)は3月16日、東京地裁へ破産を申請し3月18日、保全管理命令を受けた。
 申請代理人は鈴木学弁護士(西村あさひ法律事務所、千代田区大手町1-1-2)ほか4名。保全管理人には三村藤明弁護士(アンダーソン・毛利・友常法律事務所外国法共同事業、千代田区大手町1-1-1、専用HP:http://www.hky-creditors.com、お問い合わせメール:hakuyokai-info@amt-law.com、コールセンター:03-6864-3031(受付時間:土日祝日を除く午前9時~午後5時))が選任された。
 負債総額は債権者約1000名に対して約20億円だが、今後変動する見込み。なお、債権者のほとんどは健康保険の保険者および被保険者(患者)で、債権者及び債権額についての調査終了後、破産手続き開始に伴う債権届出書等の書類を送付する。

 1988年4月、「藤井脳神経外科病院」として開業し2020年4月、「藤井病院」に改称した。脳神経外科、消化器内科、循環器内科、整形外科など15の診療科を開設し、保険医療機関、救急指定、労災指定、日本医療機能評価機構認定病院(複合病院種別A)となっていた。一般病床40床、回復期リハビリ25床、医療療養40床の計105床を有し、ピーク時の2006年9月期には売上高約17億9000万円を計上していた。
 しかし、近年は競争激化や外来患者数の減少によって減収で推移していたところ2020年9月、入院基本料の不正請求などの問題が発覚。2021年2月17日には、東海北陸厚生局から、過去5年にわたって看護師らの勤務実態を偽って診療報酬約1億5900万円を不正受給していたことを公表された。
 このため、厚労省の保険医療機関の指定が取り消される2022年1月1日に先立って、2021年8月に(医)社団竜山会(TSR企業コード:580170080、法人番号:9220005001905、金沢市)へ事業譲渡していた。

出典:東京商工リサーチ

関連記事