福田商事株式会社 2022/01/05破産手続き開始決定

  1. 倒産情報

貸ビル業
破産手続き開始決定受ける
TDB企業コード:197039451

負債42億3000万円

「東京」 福田商事(株)(資本金1000万円、渋谷区恵比寿南2-5-8、代表福田晃規氏)は、1月5日に東京地裁より破産手続き開始決定を受けた。

 破産管財人は厚井乃武夫弁護士(東京都千代田区神田須田町1-26、みどり法律事務所、電話03-3256-8434)。債権届け出期間は2月2日までで、財産状況報告集会期日は4月14日午後1時30分。

 当社は、1949年(昭和24年)2月に設立された貸ビル業者。恵比寿、八王子に自社ビル4棟を所有し、賃貸収入を得ていた。

 しかし、過剰債務が経営を圧迫、詐欺の被害を受け巨額の損失を出したこともあり、2001年には返済不能状態に陥り、金融機関より貸金請求訴訟を提起されていた。その後は賃貸収入を得ながら債務返済を続けていたが、代表の死去に伴い、事業継続が困難となり、今回の措置となった。

 負債は債権者約4名に対し約42億3000万円。

参考記事:帝国データバンク

関連記事