株式会社はかた舎 2021/10/22破産手続き開始決定

  1. 倒産情報

産業用電気機器卸ほか
続報、不透明な取引が指摘されていたD-LIGHTに連鎖
破産手続き開始決定受ける
TDB企業コード:967519106

負債27億2800万円

「福岡」 既報、(株)はかた舎(資本金700万円、福岡市中央区大名1-5-4福岡エースビル701号、代表山口猛史氏)とグループ会社の(株)はかた屋(TDB企業コード: 187039949、資本金100万円、同住所、代表山口竜之介氏)は、10月22日に福岡地裁より破産手続き開始決定を受けた。

破産管財人は太田和夫弁護士(福岡市中央区赤坂1-15-33鴻和法律事務所、電話092-713-8894)。

(株)はかた舎は2009年(平成21年)6月、健康食品の小売を目的に設立。その後、同部門を別会社へ移管し、当社は産業電気機器卸売事業へシフト。近年は大口得意先であるD-LIGHT(株)(東京都中央区、TDB企業コード: 989235754)からの受注で蓄電池やLED照明などを製造(外注利用)するほか、福岡市内で飲食店の経営も行っていた。高速道路に設置する設備の入れ替えでの受注増が寄与したとして、年売上高は2018年5月期の約27億8800万円、2019年同期の約61億9800万円、2020年同期の約81億7600万円から、2021年5月期は年売上高123億5100万円まで急速に伸長していた(当社公表数値)。

しかし、その後は大口得意先であったD-LIGHT(株)について不透明な取引が指摘されていたなか、同社が今年8月16日までに事業を停止し、自己破産申請の準備に入ったことに伴い、多額の回収不能が発生したため連鎖して8月31日までに事業を停止していた。

(株)はかた屋は2019年(平成31年)1月に設立。はかた舎のグループ会社で、同社に連鎖する形となった。

はかた舎の負債は2021年5月期末時点で約27億2800万円。

参考資料・出典
帝国データバンク:https://www.tdb.co.jp/tosan/syosai/4832.html

関連記事

大興製紙株式会社の倒産情報

はじめに大興製紙株式会社は静岡の製紙業を行っています。新型コロナウイルスでの関連倒産で会社更生法の適用を申請しました。負債140億円超。申請代理人はときわ法律事…

  • 58 view