世界経済2.9%成長に減速 世銀、22年見通しを下方修正

【ワシントン=高見浩輔】世界銀行は7日公表した経済見通しで、2022年の世界経済の実質成長率を2.9%とし、前回1月時点から1.2ポイント下方修正した。新型コロナウイルス禍からの持ち直しで5.7%の高成長だった21年から減速する。ロシアのウクライナ侵攻による混乱やインフレの長期化を反映した。23年見通しも0.2ポイント…

疲弊するウクライナ経済(The Economist)

ウクライナのマルチェンコ財務相は、自国が軍事侵攻をされる中で経済のかじ取りを余儀なくされている人物にもかかわらず、不思議なほど楽観的だ。ロシアがウクライナの主要港を占領・…